パウダーやペンシルなどアイシャドウも様々

 目元の印象を大きく変えるアイシャドウは、塗り方次第でかなりイメージが変わります。まぶたに沿って塗りがちですが、基本的にはアイホール全体に塗ることです。その際にすべての箇所に同じ色を使うのではなく、パーツごと細かく色を変えるようにします。女性らしい目元にするなら、目の下にはハイライトカラーを入れます。明るいハイライトを涙袋部分には塗り、濃い色のアイシャドウで目尻を引き締めるのがコツです。あまりアイシャドウになれていない人なら、使いやすいパウダータイプを選びます。粉をプレスしているので、まぶたにのせても軽くナチュラルに仕上げることのできる種類です。アイメイクになれていて艶のある仕上がりにするなら、リキッドタイプが向いています。素肌にリキッドの液体が密着をするので、発色もはっきりして美しく長持ちをするタイプです。はっきりした目元にしたいときには、発色の良いペンシルタイプを選ぶことが出来ます。目尻や目の際を細いラインで入れたいときにも、ペンシルタイプのアイシャドウは大活躍です。