まつげをカールさせるビューラーの使い方

 

まつげが長いと瞳が大きくみえます。まつげを長く、瞳を大きく見せるためには、まつげをカールさせることが重要です。 しかし、カールをうまく作れない、カールが下がってきてしまうということがあるのではないでしょうか。 カールをうまく作るためには、ビューラーの使い方がポイントになります。 ビューラーはまつげの3か所に当てて使います。まずはまつげの根元にビューラーを使い、次にまつげの中間、先端と位置を変えてビューラーを使います。3か所で使うことでまつげがくるんとするのです。 ビューラーを使う際には力を入れ過ぎないようにしましょう。力を入れ過ぎてしまうとまつげを傷つけてしまいます。 また、根元に使う際にはしっかりと目のカーブにビューラーをあわせて、根元からカールをさせることを意識しましょう。 ビューラーの使い方を少し意識するだけでまつげメイクが変わり、まつげがくるんとカールすることで瞳が大きく見えます。マスカラを塗る前に気をつけてみてください。